• Welcome to
    'Essential Management Science institute'
    終わりなき本質の追求と学びに

    EMSi Fellow制度が最新学習歴の更新を支えます

  • EMSi とは

    EMSi とは、“Essential Management Science institute”の略

    EMSi Fellowにより自律分散的に形成されるコミュニティ型組織

    本質行動学という共通言語と個々人の関心を源に駆動する

    それぞれの関心や研究を共有したり、助け合う中で、新たな実践や研究の種が生まれ、芽吹き、
    成長、実り、次のステージへとつながる生態系が生まれていく

  • EMSi における研究とは ?

    本質を大切に、それぞれの関心を追及していく営み
    実践したことを何らかの形で体現、表現することで人や社会に伝えていき、
    自他の幸せといい社会の実現に貢献していくこと
    研究の方法としては、学術研究や事業の研究開発等に限定されるものではまったくなく、
    それぞれの関心と強みを活かして、仲間と一緒にしていく活動も含まれる

  • EMSi Fellowとは

    EMSi のfellowを日本語で言うと「本質実践者」

    通称「フェロー」とする

    Essential Management School (EMS)にて本質行動学(基礎原理コース)を修了した後
    EMSiにfellowとして所属している人

    それぞれの関心、テーマに沿って研究、実践、体現していく人
     

    EMSにおける本質行動学特論(基礎原理コース)は、大学機構でいけばいわば修士課程のようなものです。しかし、本質行動学の基礎原理をマスターすることは、それを修了すると同時に、さらなる学びや深化のスタートラインに立ったということでもあります。
     

    基礎原理コース(特論1)修了後も、様々なテーマで開催される「単科コース」、多種多様な「部活」、毎年度新たなコンテンツで開催される「アドバンスコース」などを駆使して、思う存分本質の学びを深め、継続し、最新学習歴を更新し続けたい方のために、EMSi Fellow(本質実践者)制度を実施します。

     

    このEMSi Fellowとなった方は以下のような様々な優遇を受けることができます。

    (1) EMSi Fellow(本質実践者)の肩書

    Now you are an 'EMSi Fellow' holder

    SNSや名刺等でEssential Management Science Institute Fellow(本質実践者)の肩書きをご活用いただけます。

    (2) 期をまたいだFellowコミュニティへの参加

    You are a member of ALL Fellow association

    ゼロ期、1期、2期といった、期をまたいだ全EMSi Fellowが集うFacebookグループのコミュニティに入り、情報発信や情報交換、コミュニケーションにご活用いただけます。Fellowとなることで新たに立ち上げられた部活に入ったり、新たに入ってくるメンバーたちと交流を広げていくことができます(*Fellowにならずとも特論開催中に入った部活はそのままご継続いただけます)。そのコミュニティで、単科コースや合宿研修といった優先(優待)案内や、夏祭り、文化祭といったイベントの運営にかかわっていくこともできます。

  • EMSi & Fellow Conceptual Animation

  • (3) EMS単科コース/イベントへの優遇価格

    Single courses / events are waiting for you

    EMSが開催するイベントや単科コースに、優遇価格(3割引程度)かつ優先的にご案内いたします。

     

    *単科コースにつきましては、こちらの専用サイトをご覧ください。

    (4) Fellow特別価格での「本質行動学特論基礎原理コース(旧特論1)」再受講​

    You can learn again to update your learning

    EMSi Fellowの方は「本質行動学特論基礎原理コース(旧特論1)」をFellow特別価格で再受講することができます。詳細は各期の都度、募集ページをご参照ください。

    (5) 奨学生/特待生制度

    Opportunity for scholarship is yours

    アドバンスコース(本質行動学特論Ⅱに該当)に参加される際に、青野奨学金枠(奨学生半額相当サポート/特待生全額サポート)でのお申し込みが可能になります。

    (6) スクールタクトアカウントへのアクセス

    You can access to your schoolTakt account

    EMS受講終了後もリフレクションや修了論文等へのアクセスが可能となります(スクールタクトとの契約によってスクールタクトアカウントを使用できるようになっているため、Fellow以外の方は受講終了から一定期間後にスクールタクトアカウントヘはアクセスできなくなりますのでご了承ください)。

    ※これらのEMSi Fellowの優遇については随時、更改されることがあります。

  • EMSi Fellow(本質実践者)としてできること

    •本質を大切にする仲間達とよい影響を与えながら、自覚的に幸せなライフをマネジメントしていくべく成長してくことができます

    •自らの関心や本質行動学の諸原理をツールとした部活やプロジェクトを立ち上げ、他のEMSi fellowに参加を投げかけ一緒に進めていくことができます

    •関心と強みの合った人をお互いに探し合ったり、自然に出会えます(自己組織的なマッチング)

    •自らの実践、変容、成長、研究成果をEMSiにて発表できます

    •EMSi内で開催される公式、非公式な学びの場に参加し、最新学習歴を更新していくことができます

    •本質行動学という次世代の学問に立脚することで、一歩先の未来を考えることができます

  • EMS School Feeとは

    EMSi Fellow となるためのEMS School Fee

    今だから意味がある

     本質行動学基礎原理コース(特論1)の修了生は税別で年額36,000円(一ヶ月あたり3,000円)としておりました。しかし、ゼロ期、1期、2期という今後のEMSの核となっていただきたいみなさまについてはぜひ継続していただきたいという気持ちもあり、今回お申し込みいただいた方は創設期の School Fee 特別価格として半額以下の17,770円/年にて永続的※にEMSi Fellowの資格を更新していただけます。

     月額でいえばランチ一回分の金額となります。EMS School Fee は、Essential Management School や EMSi という場が好きな人、そこに集う人達が好きでそのコミュニティの恩恵を受ける人、その場を応援する気持ちでもありますので、運営、プロフェッサー、FAの皆様も同じ学徒としてお申し込みください。

     

    ※創設期特別価格は、将来の年会費上昇があっても退会しない限り永続的に適用されます。一度退会されますと再度申し込まれた場合にはその時点での年会費になります。

    チャンスは2020年4月末まで→5月末日まで申込み期限を延長しました。

     2期生は、修了式まではお試し期間として扱います。特論Ⅰ修了以降もEMSi Fellowとして在学したい方は4月末日にお申し込みください。→5月末日まで申込み期限を延長しました。

     

    今回のSchool Fee対象期間
    2期メンバー: 2020年5月~2021年4月までの1年間(自動更新)

     

     特論1が未修了の場合Fellowとはなれませんが、已むに已まれぬ事情のある場合は特例として一年間のみEMSi Fellowとしての在学を認める(みなし修了)ことがあります。その場合は、上記対象期間に基礎原理コースの修了を目指してください。修了すればFellowを継続していただけますが、修了できない場合は、上記1年間のFellow期間後に退会となります。

  • FAQ

    実際にお問合せいただいた質問と答えを掲載しています。

    Q.EMSiになると別のFacebookの場所があるのですか?

    A.はい。別のFacebookグループページがあり、そちらでフェローが様々な活動をしています。

    Q.具体的にゼロ期、1期の人のうちどれくらいフェローの登録をしているの?

    A.現在、修了生の約8割の方にご登録いただき、ご活躍いただいています。

    Q.費用はどれくらいかかりますか?

    A.36,000円(税別)とこれまでご案内しておりましたが、2期生につきましては、このコロナ災害の中、是非、多くの方に参加していただきたいという思いから、年会費は創設期価格を延長して、17,770円(税別)とさせていただきます。この機会に登録いただいた場合、この価格はこのままで毎年自動更新となります。

    Q.いつまでに手続きすれば良いの?

    A.2期生の皆様の場合、4月末日が締切となります。フェローに登録されない場合、6月よりスクールタクトへのログインができなくなります。→5月末日まで延長となりました。

    Q.EMSのFAや運営に関わりたいのですが、EMSiフェローになる必要はありますか?

    A.はい。EMSの授業をお手伝いいただく方は、常に本質行動学を探究し続けていただく方に関わっていただきたいと考えておりますので、フェローの方に限定させていただいております。

    Q.EMSi内でプロジェクトを立ち上げる時、何か手続きは必要ですか?

    A.いえ。特に連絡も通知も必要ありません。ただ、素晴らしい活動を他のフェローの皆様にもお伝えいただきたく、フェローのグループ内で情報をシェアいただけますと幸いです。

    Q.EMSi fellowの肩書をビジネスで使いたいのですがよいでしょうか?

    A.はい。ビジネスでも研究でも、是非、お使いください。ただし、その場合には、本質行動学や講義で学んだ事を活かし、フェローとしてふさわしい行動や活動をお願い致します。

    Q.EMSi fellowはどこで申し込めばいいですか

    A.メール、Facebookグループで御案内の他、EMSのホームページ上記に「EMSi Fellow」のメニューがございます。

    https://essential-management.jimdofree.com/fellow-application

    http://ems-fellow.mystrikingly.com/

    Q.EMSiは期の途中での入会、退会はできますか

    A.EMSi Membership Fee(EMSi会費)は特論講座修了日の翌月1日から発生します。期限は同日から1年間で、原則として、途中入会はできません。退会につきましては、いつでも可能ですが、一度、お納めいただいたEMSi会費は返却できません。

    Q.EMSiの退会手続きについて教えてください

    A.Fellowは1年ごとに自動更新となり、EMSi会費のお支払いをもって正式にFellow継続となります。辞退する場合はメールまたは書面をもって辞退のお申し出をいただくものとします。

    Q.EMSiに入らないデメリットをひとつあげるとしたら何ですか?

    A.EMSの価値は、そこに集まる人たちとの交流にあります。肯定ファーストを含め、様々な共通価値を理解しあった仲間の存在は、あなたがやりたいことや知りたいことへの最短距離となるでしょう。その機会を失うことになります。

    Q.継続して部活動をするにはフェローになる必要があるのでしょうか?

    A.いいえ。部活動はあくまでも自主的な活動の位置づけですので、フェローに入会する必要はありません。ただし、「EMS」の名前を付けてEMS外で活動されることはお控えください。

    Q.フェローとしての活動は、事務局に報告する必要はありますか?

    A.報告義務はございません。ほかのフェローの参考になったり、仲間がさらに増えたりする契機を作るので、ぜひフェローコミュニティページに活動の様子をご投稿ください。

    Q.スクールタクトの継続利用ができると聞きました。どのような形で利用できますか?

    A.特論基礎受講中のスクールタクトを継続してご覧いただけます。また、ご申請いただければ審査ののちフェロー内でご使用いただけるボックスも提供しております。個人研究や部活動などでご活用ください。

    Q.EMSiのフェローとオンラインサロン会員との関係はありますか?

    A.オンラインサロンの運営母体は夜間飛行であり、別組織となっていますので、EMSiとは関係がありません。オンラインサロン会員の場合、EMSの基礎原理コース(再受講)、アドバンスコースの参加費は割引価格が適用されます。その際、講座終了時までオンラインサロン会員でいることが適用条件となっています。

  • お問合せ

    ご不明な点がございましたらお問い合わせください。